屋根塗装

屋根は雨風や直射日光、動物の糞害などから受ける影響が大きく、その分外壁に比べると老朽化の進行は早くなります。
そのため、お住まいを長持ちさせる上で欠かすことができません。

普段気にすることのない場所ですが、定期的にその状態を確認いただき、雨漏りがする、屋根が割れている、コケやカビが生えている、色あせしている箇所があるなど、老朽化の症状があれば屋根塗装をご検討ください。
屋根塗装は足場を組んで行う工事ですので、同時に外壁塗装も行えば余計に足場組む機会が減るため、その分施工費用を抑えることができます。

塗装工事の際、傷んだ下地の補修を行いますのでご安心ください。
定期的に点検を行い、適切な時期に塗装工事を行うことで、快適なお住まいを長持ちさせることができます。

より効果的な屋根塗装を実現する塗料選び!

お住まいでの快適な暮らしを実現するには、お客様のご要望に合わせて塗料を選ぶことが大切です。

■断熱塗料

太陽光が持つ熱量を塗膜に溜め込む断熱材としての機能があります。

■遮熱塗料

太陽光の近赤外線を反射して室内の温度上昇を防ぎます。

■低汚染塗料

親水性のある塗料で、塗膜面に雨水が膜を形成して汚れが付着するのを防ぎます。

■光触媒塗料

光を受けることでカビや菌、排気ガスによる汚染を防止し、シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドを分解します。

■結露防止塗料

吸水性・断熱性を持つ塗膜を形成することで結露の発生を防ぎます。

一覧ページに戻る